当店の代表鑑定士/祈里 紀凜のお悩み解決事例集です。

当店の占い師 祈里 紀凜が、実際の鑑定で解決した事例を紹介します。
お客様からの相談を受けてから解決していくまでの流れを「問題になるポイント」「解決への戦略」「学べるポイント」を交えて分かりやすく解説していきます。

 

Case 1:バツイチ女性の年下同僚への2年間の片思い

山口亜紀さん(仮名/41歳)からのご相談です。後輩男性に対する片思いを既に2年間も続けている状態で、相談に来られました。
お相手の男性とは割と仲は良いが、2年間の間に彼女からのアプローチはなし、彼の方からも誘われたりとかはなく、あくまでも仕事を通しての付き合い止まりでした。…つづきを読む

 

Case 2:大喧嘩のあと連絡がとれなくなった既婚者の彼

綾小路薫さん(仮名/36歳)からのご相談です。薫さんは、付き合って1年半になる既婚者の彼と3ヶ月前に大喧嘩し、連絡がとれなくなってしまいました。悩みに悩んだ挙げ句、何人もの占い師を転々とし、鑑定を受けられていました。私のところに来られた時には、複数の占い師に言われた様々な対策を…つづきを読む

 

Case 3:結婚1年目の同僚男性との不倫/略奪

柴田陽菜さん(仮名/27歳)からのご相談です。当時、陽菜さんは、既婚者の同僚男性と不倫関係にあり、彼との結婚を望んでおられました。私のところへ相談に来られるお客様からのご依頼でメジャーなのは「片思い成就」「別れた恋人との復縁」「不倫からの略奪」などです。そして、それらで達成の難易度…つづきを読む

 

Case 4:在宅ワークの妻に暴言を吐く様になった夫

井原敦子さん(仮名/34歳)からのご主人に関するご相談です。結婚4年目、子どものいないご夫婦で、ご主人は同い年で会社員、敦子さんは兼業主婦です。敦子さんは、半年前まではパートで働かれていましたが、今は人形作家としてお仕事をされています。元々は趣味でされていた人形作りでしたが、…つづきを読む

 

Case 5-1:バイト先の既婚男性との不倫/略奪[前編]

柏木佳子さん(仮名/26歳)からのご相談です。佳子さんは当時、仕事とアルバイトを掛け持ちする忙しい毎日を送っておられました。そのアルバイト先で、同じくWワークしている既婚者の男性と知り合い、お互いの話をする内に不倫関係になって行った様です。彼女も最初の頃は、彼が既婚者なので…つづきを読む

 

Case 5-2:バイト先の既婚男性との不倫/略奪[後編]

前回、柏木佳子さん(仮名/26歳)からのご相談の続編です。佳子さんに略奪に向けての対策をたてた鑑定の数ヶ月後、二人の意思とは別に事態は急変しました。彼の奥さんに二人の関係が知られてしまったのです。奥さんから佳子さんへは、怒りと侮辱の電話やアルバイト先への嫌がらせなどが…つづきを読む

 

Case 6:何気ない言葉が彼の地雷を踏んでしまった?

倉田夕子さん(仮名/49歳)からのご相談です。夕子さんは、中学生のお子さんがいらっしゃるシングルマザーです。お勤め先の会社では、グループリーダーを任される程のお仕事もしっかりされている女性です。この夕子さんには、当時、親しくなりたての男性がいました。系列の会社で働く、3歳年下の独身男性です。…つづきを読む

 

Case 7:お得意様の足が店から遠退いてしまった

電話占いで4年以上のお付き合いをさせて頂いている、桃井千鶴さん(仮名/38歳)からのご相談です。千鶴さんは、1年ほど前にガールズバーをオープンされ、経営者として、お店のママとして、大変忙しい毎日を送られています。オープンして1年近くになり、やっと経営状況も安定して来た頃に、…つづきを読む

 

Case 8:復縁した彼が婚約中だと言うのに浮気!?

電話占いで2年のお付き合いをさせて頂いている、長山華絵さん(仮名/33歳)からのご相談です。この日、華絵さんから閉店間際という深夜にご依頼を頂きました。いつもとは違う時間帯だったので、咄嗟に「何かトラブル?」と思いました。私は少し緊張気味で華絵さんにお電話したのを憶えています。…つづきを読む

 

Pocket