占い師/紀凜がオトナ未婚女性へ贈る人生コラム Vol.1です。

Vol.1  大人女子の心構え


占い師の紀凜です。
普段の鑑定でお客様にお話ししている内容を、テキストにしておこうと思います。後に読み返してもらえれば、何かのお役に立てるかも知れません。

ここでは「子どもを持っていない未婚の40代女性」を「大人女子」と私の勝手で呼ばせて頂きます。
社会的には、十分すぎるくらい大人。でも、出産(結婚)経験のない女性の心の中は、実はまだまだ「女子」のままなんです。その大人女子が「ご機嫌に」人生を歩いていくための秘訣を思いつくままに綴っていきたいと思います。

私の鑑定を受けに来られるお客様は、ほとんどが30代、40代の女性です。独身の方が圧倒的に多いです。それも「バツイチ」ではなく、正真正銘の戸籍の綺麗な「未婚」女性です。皆さん、お仕事に恋愛に一所懸命に生きていらっしゃいます。
そう言う私も若干ワーカホリック気味ではありますが、立派な未婚なので近い境遇のお客様が多くいらっしゃるのかも知れません。

私自身の経験でも、またお客様のお話を伺っていても、女性にとって大きな節目となるのは、概ね40歳頃だと思います。「まだ独身」が「ずっと独身かも」と意識が変化し、それまでの延長線上の人生ではなくなるのが40歳というポイントです。大人女子が、どんな風に40歳という節目を迎えるかによって、天国と地獄ほどの違いが生まれて来ています。

「あぁ、40歳になってしまった、もう若くない…」と女性なら誰もが、少なからずそんな気持ちになります。でも、皆の持っているモノが自分にないからと言って、人生を諦めちゃダメですよ。せっかく今まで独身で(男性への経済的な依存なく)生きて来れたのに…孤独や不安とも仲良くなれそうだったのに…。
頑張って来た大人女子は人も羨む「ご機嫌な人生」へのチケットを手に入れています。
皆と同じじゃない、自分だけのオリジナリティ溢れる人生を創って行けばいいんです。

40歳にもなれば、気付いてますよね? 世の中の本音と建前。
たいていの場合、「フツーの人生」と言われるモノには、いくつものトラップが仕込まれています。不運にもトラップにハマってしまうと、本人の意志とは関係なく、我慢、忍耐、犠牲、妥協…と言うものを強要される人生が始まります。
幸運にも「大人女子」に成長した女性は、そう言ったトラップから逃れて生きて来たはずなのです。大人になったこれからは、焦りや不安から変なトラップにハマることなく、本当に必要なモノだけを選択して生きて行けば良いのです。

大人女子には、自分の人生を選択できる「自由」があるのです。
今一度、自分に与えられた幸運に感謝して、「本当に必要なモノは何なのか」を考えてみましょう。パートナー、ステータス、お金、仲間、意外に独りの時間だったり。

見つかったら、「ご機嫌な人生」へ出発です。
ガイド役は、戦略系占い師/紀凜がつとめます。

 

to be continued…

2014年3月24日

占い師 紀凜 著

Pocket