占い師/紀凜がオトナ未婚女性へ贈る人生コラム VOL.2です。

Vol.2  大人女子の目指すところ


前回、大人女子は、「オリジナリティ溢れる人生」を創って行けば良いとお話ししました。今回は、どんな人生を見つけて行けば良いのかをテーマにしてみます。

貴女は「何のために」生きていますか?
人は「何のために」生きていると思いますか?

それこそ人によって、様々な答えが返って来るでしょう。
本質的なところでは、自己の欲求を満たすために生きているというのが正解だと思います。
人は「自分を満足させるため」に生きています。
こんな風に言ってしまうと、とても自分勝手でエゴイストな人と思われそうですね。

実は、全くそんなことはありません。
寧ろ自分の気持ちや欲求を大事に、自分に正直に生きて行く方が周囲の人間関係も円滑になって行きます。自分の気持ちや欲求を大事にする、自分を尊重する人は、自然と他人に対しても同様に出来るからです。他人が持つ気持ちや欲求を認めることが出来ると、健全で対等な人間関係が築けます。

問題になるのは、自分の欲求を満たすために他人を利用しようとすることにあるのです。恋愛でも親子関係でも、あらゆる人間関係での不満やトラブルの殆んどは、この「他人を使って自分を満たそう」とする姿勢が原因です。

例えば、付き合っている彼があまり連絡をくれない。自分は毎日声を聞かないと不安で落ち着かない。愛情があれば、毎日、電話くらい出来るはずだ。よく耳にする話ですが、彼の愛情を毎日の電話連絡で証明させようとしていますね。何か変ではありませんか?
彼女は自分の欲求を満たすために、彼の行動を強要しています。彼の考えやペースを尊重するという考えがありません。このような「私の不安を何とかして」という彼への依存があると、幸せな恋愛はできませんね。

人は誰でも寂しさや不安を抱えて生きています。不安な人と言うのは、恋人からの毎日の電話連絡があってもなくても、不安なんです。不安などのネガティブな感情は、その感情の持ち主にしか、本当の意味での解決は出来ないのです。

もし、貴女が自分自身の力で、自らを満足させられるようになれば、他人への理不尽な注文(依存)がなくなります。すると人間関係のトラブルに巻き込まれることも激減します。また、他人への自分勝手な期待感もなくなり、本当の意味での心の平安を手に入れるでしょう。

自分で自分を満たすこと=本当の意味での幸福感

では、貴女の満足は、どこにあるのでしょう?
次回は、本当に満たされる人生の見つけ方をお話ししましょう。

 

to be continued…

2014年4月3日

紀凜 著

Pocket