占い師/紀凜がオトナ未婚女性へ贈る人生コラム VOL.4です。

Vol.4  大人女子に必要な3つのモノ


前回、「満たされる人生の見つけ方」についてお話ししましたが、貴女にとって本当に欲しいモノ、必要なモノは見つかりましたか?ここで、私が思う「大人女子のご機嫌な人生」に必要な3つのモノをお話ししましょう。

  1. 誇り(やりがい)を持てる仕事
  2. 対等につきあえる(話せる)友
  3. 愛情を注げるパートナー

優先順位や割合は人それぞれだとは思いますが、この3つが揃っていれば、人生はかなり楽しくて有意義…つまり「ご機嫌」だと思います。
ただ、この3つのモノを手に入れ、そしてバランス良く保ち続けるためには、かなり優秀な女性でないと難しいイメージがありますね。でも実は、そんな難しいことではありません。どんな女性でもちょっとした心掛け次第で、手に入れることが出来るんです。それには、ある「能力」が必要です。
今回は、大人女子にとって、とても大切なその「能力」をテーマにしたいと思います。

〈能力〉= 自分自身を正しく盛大に愛すること

 

Step1/3つのモノを手に入れるための土台作りです。

まずは、貴女の目一杯の愛情を自分自身に注いでください。貴女の意識のベクトルの大部分を自分自身に向けてあげてください。
人は意識のベクトルを他人に向けがちです。それが「人からどう思われているか?」と言う不安な感情を誘発してしまいます。この感情に捕われると「現実の自分がどうだ」と言うことを忘れて「よく思われたい」という感情に振り回されることになります。そうなると「表面を取り繕う」ことや「人に媚び諂う」ことなどにエネルギーを注ぎ、中身のない人間が出来上がります。
他人の勝手な期待に添うことよりも、自分自身の期待にしっかりと応える人間になってください。それが、貴女の自信に繋がり、人を惹き付ける輝きとなるのです。

そのためには、自分自身を「正しく愛する」ことが重要です。
「正しく愛する」とは、楽をする、甘やかす、得をする…etc、ではありません。
表現が難しいのですが、常に自分にとっての「最善」を選んでいく、というのが1番近いかと思います。厳しいばかりでも優しいばかりでもなく、その時その時の自分に「最善」だと思えるモノを選択して、自分の栄養となる経験を与えて行くのです。
そうすることで、貴女が最も良いと思える女性に貴女自身を育てあげるのです。

育てあげられた貴女は「貴女自身の作品」として人前に出て行きます。
貴女の周囲には、貴女の作品づくりに感銘を受け、その作品を素晴らしいと感じる人達が集まって来ます。とても自然に、健全な人間関係が出来て行くのが想像出来ませんか?

 

Step2/3つのモノを保ち続けるための他人との関係作りです。

健全な人は、自分を粗末に扱っている人に近づいては来ません。そんな人と関わると、ほとんどの人は疲弊する一方になるからです。
自分を愛せない人ほど、他人からの愛を欲しがります。そして、自分自身をも愛せない人は、他人を愛することも出来ません。「愛」を欲しがるだけで、「愛」そのものが分からず、他人からの愛をキャッチすることも不可能です。結果、愛されていたとしても、それを感じることが出来ず、常に愛に飢えている人が出来上がります。

それに対して、自分にしっかりと愛を注ぎ自尊心を持って生きている人は、心にゆとりが出来、他人からも信頼され愛される対象となります。
自分を「正しく愛する」ことで愛に対する「飢え」もなくなり、人を「正しく愛する」ことも身に付きます。自分自身と周囲の人達を「正しく愛する」ことで、前述の3つのモノを手に入れ、保ち続けることが出来ると思います。

貴女も貴女自身を正しく盛大に愛してくださいね。
そして、大きな愛を抱える女性になってください。

 

to be continued…

2014年6月3日

紀凜 著

Pocket