占い師/紀凜がオトナ未婚女性へ贈る人生コラム VOL.9です。

Vol.9  大人女子の魅力[4]品格


前回、男性を惹き付ける「大人女子の包容力」についてお話しましたが、様々な事をありのまま受け入れ、真の思いやりを持って愛情を育める、包容力のある女性に近づけていますか?
今回は、男性を惹き付ける「大人女子の品格」についてお話していきたいと思います。

私は、普段から、大人女子にとって何よりも大切なモノは「品格」だと考えています。
「品格」と言う言葉には、品性、知性、人間性、常識、モラル、自尊心、精神性などなど…、ぎゅっと凝縮されている感じがします。
「品格」自体に多様性があるので、「品格を備えた女性になる」と言っても、1つの方法ではなさそうですね。今回は、その内のいくつかにフォーカスしてみましょう。

まず、「美意識」です。
またまた難しい言葉が出て来ましたが、「美意識」とは、表面的な部分はもちろんのこと、重要なのは内面です。
表面的な美意識は解り易いですね。身だしなみや立ち居振る舞い、言葉遣いなどに表れます。お化粧やファッションなんかもそうです。この辺りの美意識を磨くのは大して難しくはないかと思います。マナーやファッションに関する情報は、手軽に手に入ります。
では、内面の美意識って何でしょう?
私が思うのは「恥」の概念に一番近いです。例えば、今ここでこんな言動をするのは、恥ずかしくないか?と考えることが、その人の美意識ではないでしょうか。
それが「人から見られて恥ずかしい」と言う他人の評価に基づくものでなく、あくまで本人の価値観として「人として恥ずかしい」と感じるのが美意識だと思います。
この美意識が磨かれて行くと、自分の中にある邪な感情(妬みや嫉みなど)を外には出さずに自分の中で処理出来るようになります。

そして、「自尊心」です。
これはよく勘違いされるのですが、「プライドの高さ」ではありません。文字通り、自分が自分を尊ぶことです。
自分の意思や気持ちを誰よりも尊重し、他人に媚び諂うことをしない。人から(それが親兄弟、恋人、友人であっても)虐げられたり理不尽な扱いを受けた時には、断固として抵抗し自分を守り抜かなくてはいけません。
もちろん他人に媚びない生き方を選ぶと、時に辛いことや厳しいことも経験するでしょう。自分を守ることは簡単ではないですね。心身共に強くならないといけません。
しかし、そうやって自分を大切に扱う女性は、人からも丁重な扱いを受けるようになるのです。

最後に、「謙虚さ」です。
これもよく勘違いされるのですが、自分自身を卑下して謙ることでありません。
本当の意味での謙虚さを身につけるのは、最も難しいことかも知れません。本を読んだり、心を鍛えたりして身に付くものではないのでね。
しかし、人生経験を積んで来た大人女子ならば、本物の謙虚さが理解出来ると思うので、是非とも手に入れて欲しいと思います。
では、本物の謙虚さとは、どこからやって来るのでしょう?
答えは「感謝」の向こう側からやって来ます。人やモノに心から感謝できると、人は同時に謙虚になれるのです。そして、人やモノに感謝すればするほど、人は幸せを感じることが出来ます。つまり、幸せな人ほど謙虚だと言うことですね。

品格と言うものは、一言では表せません。
貴女なりの「品格」を身につけて行くのも人生の楽しみですね。

 

to be continued…

2015年2月12日

紀凜 著

Pocket